それゆけ逃避行動

プロフィール

テルリ

Author:テルリ
うちのいぬ。の尻。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんきです

2006.03.31 diary的な
旅立ちの季節なんだからこそ過去を振り返ってみませんか。
そんなこんなでお写真一挙大放出中。
あんなものからこんなものまで。
えっ、そんなものまで!?それじゃーお高いんでしょう?
いえいえそれがそうでもないんですよー。だいたい一万円(飽きた)。
ピントやら何やらもだいたいですがそのへんは多めに見る方向でネ☆
電気とかも大切にネ☆

http://photos.yahoo.co.jp/ph/onuuyiuret19820329ebi1000/
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0

はいっ (BlogPet)

2006.03.22 ベジ筆
ノルベジ子が牛乳が移動したの?
きょう、ここまで編集された!

おはらみそから頂いた印象バトンというあれです。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ノルベジ子」が書きました。
コメント3
トラックバック0

ただいま

2006.03.13 とどけこの想い
実家で数日過ごしたのちに帰ってくると、水に対する味覚がリセットされていて、ひとくちめの千葉の水の味にぎょっとするのです。
コメント6
トラックバック0

百聞は一見にしかったりしからなかったり

2006.03.10 diary的な
洗顔料で

歯を磨くと

とっても泡立ちます。
コメント7
トラックバック0

北の方の国から

2006.03.08 baton的な
あれなんだけど。
見たところでやりたくなきゃやらないんだからやりたくなくないんだよ。
つまりやりたいんだよ。
はなまる日記より。

コメント4
トラックバック0

三寒四温の二寒目あたり (BlogPet)

2006.03.08 ベジ筆
今日、テルイが
バトンの時間には西千葉という西千葉のマダム(固有名詞ではなく)が集う小粋なレストランにて、立食形式でとり行なわれました。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ノルベジ子」が書きました。
コメント5
トラックバック0

はいっ

2006.03.07 baton的な
という訳でね。
実家にいる訳でね。(TVにおける編集による瞬間移動的に)
ほや乃から来た地元バトンをしよう、そうしよう。
相談しよう、そうしよう。牛乳に。

コメント4
トラックバック0

言ってみよう

2006.03.06 とどけこの想い
実家に帰らせて頂きます。
コメント1
トラックバック0

言いたかっただけ

2006.03.04 diary的な
指導教官である教授の退官記念パーティーでした。

ランチの時間には西千葉という西千葉のマダム(固有名詞ではなく)が集う小粋なレストランにて、立食形式でとり行なわれました。
食事がとても美味しく、肉とか野菜とか肉とかあと肉とかをもりもり食べていると、「教授の教員生活30年の歴史を懐かしい写真のスライド上映と共に振り返るコーナー」が始まりました。
まず始めに、教授が受け持っていた解剖学実習の様子。
弥次喜多in deepばりにはんぶんこされたカメとか。
ヘビのたまごの中身とか。
それのちょっと進んだものとか。
さらにちょっと進んだものとか。
進みきったものとか。

ごはんを 食べているのに。

ちょっとへウ゛ィでした。

ヘビ だけに。プププー。
コメント6
トラックバック0

イメージバトンム

2006.03.03 baton的な
おはらみそから頂いた印象バトンというあれです。

コメント6
トラックバック0

三寒四温の二寒目あたり

2006.03.02 diary的な
寒いですね。

久々にジーンズを履いたのです。
私の所持している唯一のジーンズは大変細身な為、いつもの様に下にタイツやらスパッツやらを重ね履くことができなかったのです。
ジーンズ生地は厚手とはいえ、下肢の主な部分にまとうものが一枚だけの状態は寒いです。
平均的男性諸氏はよく我慢できてますね。
ということを先日某お洒落ピアノマンに問うたなら、やはり寒いので、確か某ユニクロで売り出された男性用タイツだかスパッツだかを買いに行った?そうなのです。要所要所がうろ覚え。
そうしたら売り切れだったそうなのです。
なんだやっぱりみんな寒いんじゃん。
みんなもっと履いたらいいのに。
タイツがなかったらモモヒキを履けばいいのに。

そんな男は嫌ですけど。
コメント2
トラックバック0

あかーい

2006.03.01 diary的な
修士論文にまつわる事柄がほぼ終了しました。

つまり推敲して、印刷して、製本を依頼してきました。明日には出来るそうです。
印刷時に赤色がでないという軽いトラブルに見舞われましたが、インクカートリッジをとったりつけたり吹いたり押したりつついたりしていたら何とかなりました。

ほっと一息ということで、生協でやきそばとプリンを買って研究室に戻ってきました。

そのやきそばを食べている途中、気付いたのです。
060301.jpgyaki.jpg
赤インクって、紅ショウガと同じ色。
コメント3
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。